製品紹介
Home > 製品紹介 > 節電関連製品 > 電源安定化装置 セイバーシリーズ

電源安定化装置 セイバーシリーズ

電気代節減をお考えの方に、当社の定電圧コントローラをお勧めします。

セイバーシリーズとは、適正電圧で電力を管理する装置です。
電気を送電する場合、距離が長ければ長いほど大きな力が必要になります。その理由で電力会社は末端需要家まで101±6Vの電圧を送っていますが、一般の電気製品は100V±10%で機能することがJIS規格で定められています。セイバーシリーズではこの差を利用し、少し高めに送られてきている電圧を支障のない適正電圧に変えることによって電力を節約します。
資源を有効利用し、省エネに貢献。セイバーシリーズは電力と地球を見守ります。

KEWセイバー/エーデルセイバー
セイバーシリーズの5大機能

独自の余裕設計、低損失型 ※KEWセイバーのみ

方向性巻鉄芯を使用し、無負荷損失を抑制する磁束密度に設計。負荷損失にあっても低インピーダンス設計のため過負荷対応も可能。

独自のバックアップ機能

急激な電圧ドロップであっても瞬時にステップアップ。供給電圧設定機能採用により低電圧供給。万一の場合に備え保護機能を搭載。

独自の安全保護機能

停電を起こさない安全回路設計。トランスはH種でありながら温度上昇値を75℃以下に設計。過負荷時100℃を超えた場合、サーモスタットが作動して直送に自動切替。

全自動電圧制御

節減効果をより高める3タップ及び直送のオートセレクト方式採用。
(※簡易型エーデルセイバーは2タップ)

コントロールユニット(全自動電圧制御装置)

停電事故を完全に回避するための各種の安全保護機能を搭載。出力ダウン防止の未然チェック可能。

製品詳細

KEWセイバー

KEWセイバーは現在電力会社より供給されている電圧を自動制御します。
電灯回路は8V、6V、4Vの電圧タップ切替により95V出力に、動力回路は10/14Vまたは8/12Vの電圧タップ切替により197V出力に変換します。

KEWセイバー
仕様
相数 単相3線
定格電圧 AC210V / 105V
定格電流 100A〜750A
調整電圧 直送-4V-6V-8V (自動切替)
周波数 50 / 60Hz
絶縁種別 H種
温度上昇 100℃以下、安全保護機能付
絶縁抵抗 コイルと鉄芯間にDC500Vにて
1000MΩ以上
絶縁耐圧 50/60Hz2KV正弦波交流電圧を
コイルと鉄芯間に1分間印加して
異常のないこと
使用場所 屋内 / 屋外
機種形式 重量
(kg)
寸法(cm)
W H D
KEW-100AV 70 600 730 250
KEW-150AV 100 600 930 250
KEW-200AV 125 600 930 250
KEW-250AV 130 700 930 250
KEW-300AV 140 700 930 250
KEW-350AV 180 700 930 250
KEW-400AV 190 700 1030 250
KEW-500AV 260 700 1230 250
KEW-600AV 350 700 1230 250
KEW-750AV 360 1000 1600 350

※50/60Hz共通

ご注意

節電器の設置には、事前調査・測定が不可欠です。
負荷設備によっては設置の効果が期待できない場合がありますのでご了承下さい。

※下記の場合は設置対象外として下さい。

  • 入力電圧が現状100Vまたは100V以下の場合
  • 照明用蛍光灯設備がHFタイプ(インバータ方式)である場合
  • 稼働時間が極端に少ない場合
  • 日本国内3相動力回路である場合